オンライン セルフラーニングトレーニング

[2020/6] 自宅から学習できるセルフラーニングコースを開設しました。(開発コース限定)

[2021/7] D-Learning Platformのサービスを開始しました。 開発を含む他コースについてもセルフラーニングが可能となりました。

「1週間まとまった期間をご受講することが厳しい」「より長い期間を使って深く理解したい」など、
これまで様々なご要望を承っております。

ご要望に対しまして、
トレーニング教材をお渡しし、自社やご自宅からセルフラーニングができるコースを開設いたしました。

`全体像

弊社独自の教材とハンズオンできる環境をご提供し、セルフラーニング形式で学習 
また、不明点等があれば講師とのチャットと通話によるQAを行います

セルフラーニング開催中のイメージ

D365FOに関する画面、レポート、バッチ機能と一連のご学習を頂きます。
開発資源はお持ち帰りいただく事が可能です。

成果物の一例
成果物の一例

1日目

初日は2時間程テレビ会議による弊社講師からのトレーニング基本説明と進め方のご紹介

2日目以降

実機+テキストによるセルフラーニング
テキスト内容に関する質問事項については、チャットQA(※)

※ 環境トラブル等を除くトレーニング内容に関するQAは 平日10:00-16:00の間で、優先対応時間を10:00-12:00など2時間指定をさせて頂きます。
その時間内にQAを行うことを想定しております。

※ 2週間の期間内でお一人様最大4時間のQA時間を想定しております。

最終日

30分程、通話会議による 弊社講師からのお客様とご成果の確認と、開発した内容に関するご相談やアドバイス

お申込みからご受講、最終日までの流れにつきましては、以下となっております。 
ご不明点等ございましたら、お問い合わせフォームまでご連絡をお願いいたします。

お申込みから最終日まで

インターネット環境について
貸与PCからD365FOの環境へアクセスする為に、インターネット接続が必要です
インターネット環境はご用意いただく事を想定しております。
不特定多数が接続しているネットワーク(Wifi フリースポット、カフェ等)への接続は行わないようお願い致します。

郵送費用について
貸与PCのご返送の際には、日本郵便社のゆうパックサービスをお使い頂き当社までご返送を頂きます。
郵送に必要な送料につきましては、この費用に含まれません為、ご負担いただけますようお願い致します。

ご質問1:このコースは通常のトレーニングと違う内容か。 得られる成果が異なるか

当社の対面形式のコース「開発者育成パック」をセルフラーニング可能な形にしたテキストをお使い頂きます。
テキストを通じて得られる成果としては、同じではありますが2週間の期間を理解しながら進めて頂くことができます為、
知識の定着がより強く得ることができると考えております。

ご質問2:トレーニング期間の延長、または、短縮が可能か。 その場合の費用はどうなるか

短縮による価格の変動はございません。
期間の延長についても、お断りをさせて頂いております。
1社様大人数名お申込みでの期間のご相談につきましては、カスタムコースとしてご相談を頂ければ幸いでございます。

ご質問3:海外からの受講は可能か。

大変申し訳ございませんが、国内のお客様のみとさせて頂いております。

ご質問4:トレーニング中の質問はいつ可能か。その場合の制約はあるか

環境トラブル等を除き、平日10:00-16:00の間より、
お客様毎に10:00-12:00の間等の2時間程度の優先回答時間を指定をさせて頂きます。
それ以外の時間帯にご質問いただくことも可能でございますが、レスポンスが悪くなる可能性がございますため、
その時間帯にご質問を頂くことを想定しております。

ご質問5:トレーニングで利用した環境を、トレーニング後も自社で使うことは可能か

環境のご提供は出来かねます為、トレーニング期間終了後はご利用いただけません。

ご質問6:自前のPCからトレーニングの受講できないか

Dynamics 365FOの開発環境をPCの中に入れております為、ご自前でPCをお使いいただく事はできません。

ご質問7:1名の申し込みで、1名は開発トレーニングを受講しつつ、他の者が開発以外のD365FO環境を環境を触ることが可能か。

ご提供するPC1台に対して、1名しかご接続いただけませんので、
ご受講者人数分お申込み頂けますようお願い申し上げます。
開発トレーニング目的以外の利用もご遠慮いただけますようお願い申し上げます。

ご質問8:テキストは紙媒体のみで、電子媒体は提供されるのか。

紙媒体で郵送を致します。紙媒体の複製と、電子媒体でのお渡しはしておりません為、予めご了承ください。

ご質問9:請求書はメール送付のみか。紙媒体での受け取りは可能か。

可能でございます。
お申し込みの連絡事項欄に、ご記入を頂ければ幸いです。

本コースにつきましては、申し込み前に当社担当との日程等の調整をさせていただきます。
お問い合わせフォームより、ご連絡を頂けますようお願いいたします。